花粉症の治療

花粉症と食事

花粉症と食事

花粉症の解消に効果がある食事について考えてみましょう。
色々な食べ物があるのですが、共通していることがあります。それはポリフ
ェノールです。成分としてポリフェノールを含む食材がほとんどなのです。
ポリフェノールはたいていの植物に含まれていますが、実際の成分は少しず
つ異なっています。5000 種類以上もあることがわかっています。しかし、
共通した特徴としては抗酸化作用があることです。
それも強力な作用です。老化や健康障害を引き起こす活性酸素を除去してく
れるのが抗酸化作用です。ポリフェノールが美容に良いとか、メタボ対策と
なると言う話を聞いたことがあるでしょう。
実際にポリフェノールが含まれている食材を紹介しましょう。
一番有名なのは赤ワインでしょうか。プロアントシアジニンと言うポリフェ
ノールです。
またお茶にはカテキン、大豆には大豆イソフラボン、そばにはルチン、コー
ヒーにはクロロゲン酸、玉ねぎにはケルセチンなどです。
ポリフェノールは最近特に注目されている成分です。花粉症の解消を考える
ならば、免疫力を高めてくれるビタミンやミネラル、そしてポリフェノール

を摂ることです。
野菜を多めに摂り、動物性たんぱく質を控えるようにしましょう。バランス
のとれた食事が大切なのですね。メニューとしてはシソ、甜茶、青魚、ヨー
グルト、レンコン、ハーブなどが該当します。
いずれにしても健康的な食事をすることによって花粉症対策となるのです。
このことは偏った食事をしている人が花粉症になることを意味しているの
かもしれませんね。
花粉症と食事

花粉症解消の注射

花粉症の解消を目的とした注射があります。花粉症の症状を和らげるだけな
らば、薬や点眼薬でも可能です。しかし、注射を打つことによって花粉症が
完全に解消されると言うふれこみの病院も多いのです。
この注射のことについて考えてみましょう。すべての病院が注射をするわけ
ではありません。つまり、注射をすべきかどうかは医師の判断によりますが、
多くの人が認める安全な処方ではないと言うことですね。インターネットで
調べてみるとわかります。このような病院は要注意です。
この注射はステロイド注射と言います。ステロイドは副腎皮質から分泌され
るホルモンですが、これを注射することによって免疫力を抑えることができ
ます。つまり、アレルギー反応を抑えるのですから、花粉症の症状は嘘のよ
うに消えてしまうのです。
しかし、効き目が強力な分だけ副作用のリスクが高まります。この副作用を
どう考えるかが重要なのです。
また、注射する薬のことについて、十分な説明をしない病院は危ないです。
基本的には処方する薬について要求されれば詳しい説明をしなければなり
ません。

しかし、海外から輸入した薬を使っていたりすることもあります。一般的に
は花粉症でステロイド注射をすることは最後の手段であると考えられてい
ます。本当に症状が重く、一刻も早く緩和させなければならない人にだけ処
方するのです。それが医者の良識と言えるのでしょう。
具体的なアレルギー副作用としては糖尿病の誘発、感性抵抗力の低下、肥満、
高血圧などです。
花粉症と食事